ACSLの最新ドローンSOTEN(蒼天)

日本初の小型空撮ドローン「SOTEN(蒼天)」

株式会社エアーズでは、ACSLの特約代理店として、SOTEN(蒼天)の販売を開始いたします。
「SOTEN(蒼天)」は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)公募の「安全安心なドローン基盤技術開発」事業に採択され、研究開発された高性能・高セキュリティな小型ドローンです。

「SOTEN(蒼天)」の特徴

純国産による
セキュアなドローン

ISO15408※1に基づくセキュリティ対策を施し、通信及び撮影データを暗号化(撮影時選択可能)、さらに国内クラウドで取得データが保護され、データの漏洩や抜き取りの防止、機体の乗っ取りへの耐性を実現しています。 また、リモートIDも対応しています。

※1 コンピュータセキュリティのための国際規格

ワンタッチで切り替えができるカメラと
充実した飛行性能

純国産小型空撮ドローンでは初となる、カメラのワンタッチ切り替え方式を採用し、幅広いカメラの選択が可能です。カメラは標準カメラの他、赤外線カメラ+可視カメラ、マルチスペクトルカメラ、光学ズームカメラ(開発中)との交換が可能です。 また、最大対気速度15m/sや準天頂衛星みちびきの測位補強サービスによる高精度な位置情報など、実現場で求められる飛行性能を実現しています。 LTE通信対応可能な機体のご用意もございますので、閉域網での活用も可能です。

スペック表

寸法 アーム展開時 全長560mm×全幅637mm×全高153mm(ロータ含む)
アーム収納時 全長363mm×全幅162mm×全高144mm
機体重量 1,050g(バッテリ/カメラ非搭載時)
1,720g(バッテリ/標準カメラ搭載時)
最大離陸重量 2,000g
動作温度範囲 0~40℃
回転翼数 4枚
飛行時間 29分(大容量バッテリ/標準カメラ非搭載、風速8m/s時)
最大伝送距離 4km
最大対気速度 15m/s
防塵・防水性 IP43
運用限界高度 2,000m
障害物検知システム ステレオカメラ3方向(前方・上方・下方)

ギャラリー

動画

お問い合わせ・ご購入のお申込み